Concept

霧島造林は地域とのコネクションを強化します

霧島で再造林・育林事業を展開する会社について紹介します

鹿児島県霧島市を中心に、伐採後の再造林や育林を行っている霧島造林では、林業による地域社会の活性化と環境保護に全力で取り組んでおります。また、林業を通じ福祉との連携”林福連携”を目標に、トライアル雇用併用求人の提供等を行ってまいります。
ホームページでは、業務内容や求人情報、ブログ等を掲載しておりますので、ご覧になってご興味をお持ちになりましたら、霧島造林までいつでもお気軽にご連絡ください。

霧島造林が手掛ける業務内容について詳しく紹介します

霧島市を中心に、再造林や育林を手掛けている霧島造林では、伐採によって広がった土地を再び緑の豊かな森林とするために高い技術と豊富な経験を駆使しております。伐採後に何もせずに放置すれば自然と樹木が生い茂って戻ることは決してなく、計画的な植栽や下草刈りといった作業を行い、人の手による世話があって初めて健全な成長と回復が実現します。
森林は、水質の浄化といった役目を果たす「水源涵養機能」や、洪水の危険を避ける「土砂災害防止機能」を持っているため、速やかに回復する必要があります。さらに、地球温暖化の防止や林産物の供給をはじめとする公益的な機能により、生活の潤いや安らぎにも直結しています。森林の整備と適切な管理を通して地域貢献に励んでまいりますので、信頼と実績の霧島造林にお任せください。

霧島市を中心とした山林で再造林・育林に力を入れています

林業と言えば樹木を伐採する仕事をイメージする方が多いかもしれませんが、それだけではなく伐採後に再造林したり、育林したりするのも重要な仕事です。霧島造林では、伐採が終わった後に残されている幹の先端や枝、刈り払われた低木や雑草等を集めて片付けたり、整理したり、配列したりといった「地ごしらえ」を行います。
この作業は、その後の植栽を見据えて、それぞれの場所の特徴や制約、苗木の種類に合わせて行う必要があるため、経験や知識が欠かせません。それが終わった後にスギ・ヒノキ・クヌギをはじめとする樹木の苗を植え、木が順調に成長するよう「下草刈り」を5年間に亘って行っています。自然を相手にする仕事ならではの苦労はありますが、きめ細やかな計画と施工でお応えしますので、ぜひお任せください。

再造林や育林の仕事をお探しなら霧島市にある会社へご応募を

霧島市を拠点として再造林・育林事業を展開しているで霧島造林は、森林の保護を目的とした林業に携わるスタッフを広く募集しており、経験をお持ちの方はもちろんのこと、未経験・初心者でもやる気のある方を歓迎し、積極採用しています。伐採して地面がむき出しになった土地を再び整え、緑豊かな森林を復活させるという仕事は、自然相手の壮大なプランニングを行い、自らが手掛けた仕事の成果を実感できることから、ほかでは味わえない大きなやりがいと満足感を見出せます。
先輩スタッフが丁寧に指導するため、しばらく仕事から遠ざかっている方をはじめ、どのような方でも少しずつ作業を覚えて現場で楽しく働けます。

霧島造林の業務や活動に関するよくある質問に回答します

霧島造林では、育林というあまり知られていない重要な業務についてさらに多くの方に知っていただくために、ホームページ上によくある質問ページを開設しております。森林を伐採した跡地では、森林が持つ洪水の緩和や水質の浄化、土砂災害の防止、二酸化炭素の吸収といった重要な機能が低下しないように、速やかに森林植生を回復させることが大切です。
そのような業務内容に関する質問に加え、トライアル雇用併用求人や多くの方が疑問に思われる点をピックアップしています。「日本のためにできることは何でも行う」という強い決意を抱いて幅広い活動を行っており、お客様や地域の方々のご意見を真摯に受け止めつつ、さらに前進してまいりますので、どのようなことでもご相談ください。

霧島造林のクリエイティブフォレストについて紹介するブログ

霧島造林がホームページ上で運営しているブログでは、育林に関する事業はもちろんのこと、特に力を入れている活動についての最新情報やお知らせを掲載しています。この活動では、日本の社会経済を昔から支えている林業についてさらに多くの方に知っていただき、地域の皆様との結び付きを強めることを目指しています。
具体的には、農業と福祉が連携した助成金制度である「農福連携」のようなスタイルで「林福連携」を新たに生み出せるような取り組みや、林業のお祭りやイベントの開催、地元ケーブルテレビ局とコラボレーションして地元を活性化させるといった、林業と地域のコネクションを強化するためのアイデアを紹介しています。ご興味深い情報を定期的にアップロードしておりますので、ぜひ一度ご覧ください。